MdN 06「少女の表現史」

news_xlarge_M254cover0424_RGB1000MdN6月号「少女の表現史」の特集で、大槍葦人の記事が4Pほど載っています。素晴らしい!
記事内容的にもなかなか立派な取り上げられかたで、「凄いなぁ…」などと、他人ごとのように思ってしまいました。

MdNは昔はもっと技術よりのお固い感じの本だった気がするのですが、少し方針が変わったのでしょうか?リトルウィッチ時代はデザインの勉強用で毎号会社で購入していましたので、その本に自分が載るのはなんだか不思議な感じです。

しかし、四艶少女画展やMdNでなんだか自分が立派な人間になったかのような錯覚をしてしまいそうですが、もちろんそんなはずもなく。
結局自分なりにかわいい女の子描きたいだけなので、今までどおりエロ同人誌出したりアニメ見たりゲームつくったり、好きなことやっていきたいと思います。もっと上手くなりたいなぁ~ッ。

それはそれとしても、今号のこの特集全体が僕的には興味深く、良いと思いましたので、おすすめいたします。